単品買いとまとめ買いどちらがお得?




WOWOW_新規申込

単品買いとまとめ買いどちらがお得?
→ケースバイケースです。

単品買いとまとめ買いの
メリット・デメリットを
まとめましたので、
参考にしてみてください。

単品買いのメリット
①必要な分だけ買える
②手持ちのお金があまり減らない

単品買いのデメリット
①1個あたりの値段が高い
 (商品による)
②何度も買物に行く必要がある
 (ストックがなくなったら)

まとめ買いのメリット
①1個あたりの値段が安い
 (商品による)
②何度も買物に行かなくて良い

まとめ買いのデメリット
①決まった個数でしか買えない
②手持ちのお金が一度に減る

ここでポイントになるのは、
自分が何個必要かです。

1個あたりの値段が
安いからといって、
必要ない分まで買ったら
無駄遣いになってしまいます。

反対に地方や田舎で、
お店が遠い場合や、
小さなお子様や
高齢なご家族がいて
あまり出かけられない方は、
先の分までストック
しておいた方が、
交通費や時間の
節約になります。

また、確実に使い切る
日持ちする食品などは
まとめ買いした方が
中長期的にはお得です。

給料日や支払日まで
手持ちのお金を
残したい時は、
単品買いも便利です。

お店の経営者の
立場だったら、
利益率の高い商品を
買って欲しいですが、
消費者としての
私達にも生活があります。

その商品が
本当に必要なのか、
他の商品で
代用できないのか、
安く買える
方法はないのかを
考えるクセをつけると、
賢い消費者に
近づけると
考えています。

節約したお金は
自分が大切だと思う
コトや物に使うと、
気持ちよく使えて、
社会にも還元できます。

皆様の生活に役立てて
頂ければ幸いです。

WOWOW_新規申込


※2020年7月27日現在の情報です。